1匹だけ飼うつもりが、今じゃ10匹ですってよ。

猫屋敷をのぞいてみよう

PROFILE
管理人:ACCO
  • 管理人:ACCO


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
猫屋敷のはじまり
いつも応援ありがとうございます。

いきなりなんですが、ココでちょっと
「なぜ猫屋敷になったのか」を綴りたいと思います。



あれは確か・・2002年秋
一匹の猫と出会いました。

コンビニで買ったサンドイッチを
心地よい秋風に吹かれながら食べていたら
「ちょうだい・・・」という顔(に見えた)のネコちゃんが寄ってきました。


首輪はなく、ちょっと痩せていて 毛のつやもなかった。
かわいそうだったのでサンドイッチのハムやタマゴをあげたら
ペロっと食べました。

おかげで私のサンドイッチは
『ただの食パン』になってしまったのですが
満足そうに口のまわりをペロペロする姿をみて
とても嬉しかったのを覚えています。
その後、ずっと私のそばから離れませんでした。

115-0


「一緒に暮らしたいけど、ウチには犬が2匹いるし・・・ごめんね」
と言いつつ・・・このまま見捨てることが出来ませんでした。
出来るわけありませんよ・・・そんな事・・・。

首輪なし&毛のツヤなし

野良である事ほぼ確定・・・。

このままでは車に引かれちゃう
保健所の人に連れて行かれちゃう
なんとか出来ないか・・・

その当時、花屋さんで働いた自分はいい事を思いつきました。
そこの社長は優しくて動物好き。
おそらく猫も好き(勝手に判断した)。

よし、お店の看板娘になってもらおう。
(ウチの店で働いてもらおうか、ネエちゃんよぅ・・・ではありません)

なかば無理矢理にOK条件を出し
このネコちゃんにフジコと名前を付け、
お店で飼うことになりました。

※とってもセクシーだったので
ルパンⅢ世の 峰不二子 からイタダキました。


001

すっかり毛ツヤも良くなりました

(次回へつづく)

スポンサーサイト
【2006/06/15 (Thu)】 ネコ // TRACKBACK(0) // COMMENT(10)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 猫屋敷をのぞいてみよう All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。