1匹だけ飼うつもりが、今じゃ10匹ですってよ。

猫屋敷をのぞいてみよう

PROFILE
管理人:ACCO
  • 管理人:ACCO


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
猫屋敷のはじまり④
4匹も5匹もいっしょじゃ~っ
と、なかばヤケクソで 喜んで面倒を見ることになった前回までの話。

おしゃれな猫ハウスを買う余裕などなかったので
出産祝いに表札をプレゼント。

115-b

ただの厚紙に 筆ペンとポスターカラーで書いただけじゃないか。
余計かっこ悪いか・・・。
まぁいい、アタシの家じゃない。


その後も順調に育ち
ボロアパートの中でうにょうにょ・・・。

白系は小次郎と武蔵、
他の黒系は不明。

115-c

頭の重さと ふんばる力が比例しないので
ひたすらズッコケるのみ。

初孫をみるようなアタシの笑顔、ご想像下さい(笑


しばらくするとぼちぼち目が開いて、見えるようになりましたが
このダンボールからは出られない様子。

115-d

『かーちゃん、ココはどこ?』

で、一番にダンボールから出る勇気を持ったのは姫でした。

115-f

そんな・・・潤んだ瞳で言うなんて・・・ズルい(涙


115-g

『ほら兄ちゃんもご挨拶ちて』

115-e

小次郎も、この頃はパンダの赤ちゃんみたいでした。



たくさん猫が産まれて、周囲からは
「誰か飼い主さん探したら?この後たいへんだよ」と言われてきました。

う~ん、そうだなぁ~・・・タイヘンだよなぁ~
店にも迷惑かけてるなぁ~


そんな時、お客さんの一人に
この子達を譲って欲しいという人がいました。
60代の女性で、お金持ち。

「前のコが交通事故で死んだのねー、だから次が欲しいのよー」

「はぁ・・・。」



ヘンな表現だけど、楽にはなる。
1匹でも減ればアタシの負担は楽になる。
けど「誰でもいいから持ってって~」という気持ちは全くない。

”死んだから 次。”

オバチャンの言葉から動物愛護の気持ちが組み取れない。
なんだかこの人に委ねる気持ちが沸いてこない。

でもお金持ち。
この人に貰われて、幸せになれるんだろうか。



「あのぅ・・・ゴメンナサイ、もう貰い手が決まってまして・・・」


やんわりとお断りした(つもり)。

決まってる、と言うのは嘘のようで嘘ではない。
いわばアタシが貰い手ですもの。


もっと優しそうな、暖かい心のオーラを感じたら
「よろしくお願いします」と言ってたかも・・・。どうかな・・・。


アタシ、一生『ブリーダー』とかになれないと思います(泣


結局オバサンの餌食にならずに済んだのですが(笑
アタシの猫負担比率も変動なし。

成長に連れて、食うわ出すわで。
エサ代、砂代、掃除、そりゃ~もう 瀬戸てんやわんや。

いいんです。自分が決めた事ですから・・・


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


そんな中、私は店を辞めることになりました。
自分で雑貨屋を始めることにしたのです。

フジコと子猫5匹も この店から撤退です。

次は物件探し・・・







スポンサーサイト
【2006/06/21 (Wed)】 ネコ // TRACKBACK(0) // COMMENT(4)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 猫屋敷をのぞいてみよう All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。