1匹だけ飼うつもりが、今じゃ10匹ですってよ。

猫屋敷をのぞいてみよう

PROFILE
管理人:ACCO
  • 管理人:ACCO


CATEGORY


RECENT ENTRIES


RECENT COMMENTS


RECENT TRACKBACKS


MONTHLY ARCHIVES


LINKS


SEARCH THIS SITE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- (--)】 スポンサー広告
このページの先頭へ
猫屋敷のはじまり⑥
新しい部屋にも慣れ、子育てもひと段落したフジコさん。
毎日お出迎えしてくれる、けなげな嫁を演じてくれる日もありました。

115-5

うむ。今帰ったぞ。


115-6

・・・いいの、いちいちチェックせんでも。



機嫌の良い日は

115-7

SMごっこをしてみたり



115-h

仕事の ジャマ お手伝いしてくれたり



115-8

座頭市のマネをしてみたり。




そんな陽気なフジコでしたが



ある日、仕事から帰宅するとフジコの姿がありません。
ベランダの隙間から逃走してしまったようです。
呼んでも探しても見つかりませんでした。

誰かにまた拾われたのなら・・・
不運な事故に遭っていなければ・・・
そう思うしかありません。

2年経った今でも、ずっと待ってはいるんですけどね。



そんなワケで、かわいい子供たちを
全員アタシに 押し付けて 与えてくれたフジコ。

人生が大きく変わりましたが
とっても充実した日々でございます。

家に帰ってくるのが楽しみだし、
ブログでたくさんの人と知り合うことも出来たし、
命の尊さも実感しました。


みなさま。
何かの縁で、猫を拾うことがあるかもしれませんが
ウチみたいに「妊娠事後発覚」があることも覚悟して下さいましよ。(笑


いえ、笑い事ではなくて

動物は「モノ」ではありません。

自分が妊娠させたわけではなくとも
拾った責任はあるわけです。


面倒がみられないから保健所へ、というのは

「殺しておいてください」

というのと同じです。

探せば必ず里親さんは見つかるはずですから

その日まで必ず責任を持って下さい。


里親さんが見つからない場合は・・・


猫屋敷を借りましょう(笑

意外とやってけるもんですよ。

アタシでもやってるんですから。あは。




以上、『猫屋敷のはじまり』でした。



スポンサーサイト
【2006/06/25 (Sun)】 ネコ // TRACKBACK(0) // COMMENT(16)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
/
Powered by FC2ブログ / Template by chocolat*
Copyright © 2005 猫屋敷をのぞいてみよう All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。